WooThemes をオススメする理由

シェアNo.1のショッピングサイトプラグイン「WooCommerce」の開発元

 
「WooThemes」はWordPressテーマももちろん開発しているのですが、世界のオンラインショップの29%ので使われている「WooCommerce」の開発元として有名です。
 
シンプルでデザイン性の高いテーマを多数取り扱っていて、全てのテーマ(全63種類)を年間$399で利用できます(次年度以降は半額)
 
ここ最近はWooCommerce が利用できる「Storefront」が無料でダウンロードできますので、ショッピングサイトを構築したいと思っている人はぜひ使ってみてください。
 
管理人のオススメのテーマは「Canvas」で、シンプルながら色々とカスタマイズができる点が気に入っていて、ブログにも良いデザインです。もちろんレスポンシブWebデザインにも対応しています。
 
若干高いのと、今はElegantThemes中心に使っているので、私は去年更新を止めてしまいましたが、WordPressサイトで何か販売したいものがある人にはオススメの海外テーマです。
 

公式サイトはこちら

Storefront で無料で「WooCommerce」対応のショッピングサイト構築!

Storefrontというテーマを使えば、無料で「WooCommerce」に対応したeコマースサイトが構築できます。
WooCommerceでは色々な商品を売れますので、管理人は昔セミナーの申し込みサイトなどをPaypalやクレジットカードで支払えるサイトを運営していました。

ブログや企業サイトが簡単に作れる「Canvas」が使い易い

管理人が個人のブログで使っているテーマがWooThemesの「Canvas」テーマです。使っている理由としては、レイアウトやプラグインが自在に配置できて、かつシンプルなところが気に入っています。(近々ElegantThemes”Divi”に変更予定ですが。。)
WooThemesは、個人的にはデザイナーのセンスとしては一番気に入っているテーマクラブです。