カフェやレストラン用のホームページ用テーマとしてオススメしたいテーマはElegantThemesの「MyCuisine」というテーマです。

 

 MyCuisine Restaurant WordPress Theme
レストラン、飲食店のホームページにオススメの海外テーマ

 このテーマの特徴として、レストランで必須のフードやドリンクのメニューを簡単に作れるという機能があります。

メニューページの作り方ですが、以下の手順で可能です。

 

1. メニューページの作成

固定ページで「Menu」というタイトルを作り、テンプレートで「Menu Page」を選択します。固定ページの中身は空白で構いません。

 

2. メニューに表示させるカテゴリーを決める

先ほど作ったメニューページに表示させる実際のメニューは、「投稿」でブログポストとして作ります。

各投稿記事を作成する際に、特定のカテゴリーを選択するだけで、先ほどのメニューページに表示されます。

どのカテゴリーをメニューページに表示させるかは、ElegantThemesテーマが用意している「ePanel」で指定します。

管理画面の「外観」→「MyCuisine Theme Options」でePanelが表示されますので、そのトップのGeneralページに「Exclude categories from Menu」というところがありますので、こちらでクリックして表示させるカテゴリーを決めます(緑が表示されるメニューのカテゴリ)

 

MyCuisine001

 

そうすると、以下のようにカテゴリ別にメニューが表示され、それぞれをクリックすると投稿ページの詳細が現れます。

MyCuisine002

 

あくまでMyCuisineが用意しているテンプレートに沿っての表示となるので、細かい設定をするにはCSSの知識が必要ですが、CSSなしでも十分に使えます。

メニューを投稿すれば表示されるというのがとても簡単ですよね。

 

で、実際にMyCuisineを使って私が作成したお店のホームページがこちら。ニュージーランド料理のお店です。

 

 Godzown New Zealand Casual Dining | Eat,Drink,Boots & All

 

ちなみに、ElegantThemesが用意しているデモサイトはこちらです。

 

My Cuisine | Just another WordPress site

 

 

Diviを使っても同じようなレイアウトのページは作成できると思いますが、投稿ページがそのままメニューになったりする機能はDiviにはないので、より簡単にお店ページを作りたい人や、このテーマの独自の雰囲気が好きな人は使ってみてください。

 

ElegantThemes公式サイト
年間$69で87個のオシャレなテーマが使い放題