ElegantThemes フラッグシップテーマ「Divi」のバージョン 2.6が2016年1月にリリースされました。

この2.6ではデザインの幅が広がる機能追加が多数されてますが、その中でも個人的にとても嬉しかった機能を紹介しますね。

 

1. デバイス毎のタイトル、本文などのデザイン調整

もともとDiviはレスポンシブWebデザイン対応なので、自動でPC、スマホ、タブレットで良い感じに表示をかえてくれますが、例えばPCをベースに決めたタイトルのサイズがスマホ表示では大きすぎたり、その逆だったりと、なかなかデバイス間での表示の調整は難しかったんです。

でも、タイトルのフォントサイズをPCとスマホ、タブレットで3通りの大きさにできたり、そのほかのデザインもデバイス毎に調整ができるようになっています。

以下のGifアニメ(ElegantThemesさんから拝借)のような感じです。

responsive-controls-small

僕の手元の日本語版WordPressだとこんな感じです

2016-01-27_135219

また、デバイス毎に表示させる項目も変えることができます(下図参照)

disable-on-small

レスポンシブの微調整が結構難しかったので、個人的にはとてもうれしい機能です。

 

2. ヘッダーメニュースタイルの追加

ヘッダメニューを表示する際に、スライドインで表示させたり、フルスクリーンでメニュー表示させるスタイルが追加されました。

スライドインメニュー

slide-in-small

フルスクリーンメニュー

full-screen-small

オシャレな見せ方ができるメニューなので、どこかで使ってみたいと思います。

3. ボタンのデザインが自由にできるようになった

これは細かい機能追加ですが、個人的にはうれしい機能です。Diviで用意されているボタンですが、今までは色とかフォントとか枠線くらいしか変更できなかったんですが、色々なタイプのボタンに変更することができるようになりました。

button-small

4. Post Slider Module「スライダーを投稿する」

特定カテゴリのブログ投稿のスライダーを自動に作成してくれるモジュールです。

今までは別々にスライダーを作らないと行けなかったんですが、カテゴリに記事を放り込むだけでスライダーができるので、ブログサイトに使える機能かなと思います。

5. 「お問い合わせフォーム」(Contact Form)の改善

個人的にはこれが一番うれしいです。

今までのコンタクトフォームは、名前、メール、問い合わせ内容など、決まったフォームしかなかったのですが、Divi2.6からは自由に項目を増やすことができるようになりました!

contact-form

以前サポートに問い合わせても項目は増やせないと言われたので、うれしい機能追加です。

問い合わせ後のメッセージ等、デザインなども色々とカスタマイズできるので使ってみたいと思います。

その他細かい機能追加は以下にありますので、英語ですがぜひ見てみてください。

Divi 2.6 Has Arrived, Including New Modules, Header Styles And The New Responsive Editing System | Elegant Themes Blog

公式サイトはこちら